抱き枕で熟睡し認知症予防!横向きに寝ていびきを解消・低酸素改善

いびきにより低酸素状態が長く続くと脳の神経細胞の死滅スピードが加速し認知症のリスクを上げてしまいます。 抱き枕を使い横向きで寝ることでいびきを解消し、低酸素状態が改善されて認知症の予防につながります。 ■認知症の原因 認 …

ナスのデルフィジン・ターメリックのクルクミンで認知症予防、枝豆で骨折予防

ナスのデルフィジンには認知症の原因となる脳のゴミを排除する効果があります。 カレーなどに含まれるターメリックにはクルクミンが含まれ脳のゴミになるタンパク質の蓄積を抑制する働きがあります。 枝豆のタンパク質とビタミンで骨折 …

寝言は認知症のサイン!レム睡眠行動障害、パーキンソン病・レビー小体型認知症

レム睡眠行動障害とは夢の内容と同じ行動を現実でもしてしまう病気です。 脳幹の異常が原因と考えられています。 レム睡眠行動障害は認知症のサインとも考えられていて、発症後にパーキンソン病・レビー小体型認知症になる確率が高いと …

質の良い睡眠・脳神経の活性化でアルツハイマー病を予防

アルツハイマー病はこれまで予防は難しいといわれてきましたがアルツハイマー病の予防が可能であるということが分かってきています。 アルツハイマー病はアミロイドβというタンパク質の蓄積が発症の引き金だと考えられています。 アミ …

鮭のビタミンDで老化予防!鮭の皮ごと食べて認知機能や足腰の衰えの予防改善

ビタミンDには骨を丈夫にする、衰えた細胞を修復する効果が期待されています。 またビタミンDには認知機能や足腰の衰えの予防改善効果が期待されています。 鮭にはビタミンDが豊富に含まれていて、鮭の身よりも皮やイクラにより多く …

認知症予防法!認知症予防トレーニング、オリーブオイル、15分の昼寝、ガムを噛む

■認知症の初期段階 認知症の初期段階では短期記憶といわれる最近の出来事から忘れていきます。 自分が最近のことを思い出しにくいなど認知症の兆候が出てくると、他人に気付かれたくないというプライドが邪魔して取り繕う行動が多くな …

認知症!物忘れ、空回り脳、軽度認知障害、記憶力・注意力・段取り力が低下

空回り脳はたまに物忘れをする状態。 軽度認知障害は物忘れはあるが日常生活に支障はない状態。 認知症は物忘れが多く日常生活に支障がある状態になります。 空回り脳の状態のときに対処することで軽度認知障害や認知症の予防すること …

認知症予防!指体操・よく噛む・日光浴・ビタミンD・ウコンで認知症予防

認知症予防のためには、苦手なことに挑戦して脳を活性化する、指を複雑に使って脳を活性化する、指体操で脳を活性化する、よく噛むことで脳を活性化する、日光浴でビタミンDを増やす、ビタミンDを含む食材やウコンを摂るなどの方法が効 …