目の健康!やってはいけない行動、予防法、目が疲れたとき、紫外線

目が疲れたときは激しく動かさず眉間をマッサージする。 紫外線は白内障の原因の一つになるので薄いサングラスをかけた方がよいです。 水分を一気に大量に摂ると眼圧を上げて緑内障のリスクを上げてしまいます。 ■目が疲れたとき目を …

1時間に1分目を閉じて斜視による疲れ目解消!スマートフォンによる急性内斜視に要注意

多くの人の目は少し外を向いています。 角度が大きい人ほど目が疲れやすいため適度に目を休めてあげることが大切になります。 スマートフォンは急性内斜視を引き起こす危険性があるので、距離は30cm以上空けて、時間は1日4時間以 …

病的近視と合併症による視覚障害!近視性脈絡膜新生血管、近視性牽引黄斑症、緑内障

近視は失明につながる危険な近視もあるので眼科専門医の診断を受けて適切な治療を受けることも大切です。 病的近視の人は子供の頃から何らかの異常があると考えられています。 視神経の周りに黄色い網膜の萎縮としてみられます。 子供 …

糖尿病網膜症は早期発見が大切!糖尿病と診断されたら眼底検査

糖尿病網膜症は早期発見が大切なので糖尿病と診断されたら眼科で眼底検査などを受けることが大切です。 糖尿病網膜症になっても症状が起こらない場合もあります。 糖尿病網膜症の治療は糖尿病の治療が基本となります。 血糖値を下げる …

視力回復・視力低下予防法!オサートによる視力回復法、学校近視

■学校近視 強い近視や遠視の場合は遺伝の影響を受けていることが多いですが、裸眼で本が楽に読めるぐらいの近視の人は環境による影響を多く受けているといわれています。 学校近視とは、学童期に近くを見る作業が多いために近視になる …

若年性白内障!フェムトセカンドレーザーによる白内障手術

■若年性白内障 目にはレンズの役割を担う水晶体があります。 白内障はこの水晶体が白く濁る病気です。 白内障の大きな原因は加齢による目の老化です。 白内障になると、物がかすむ、まぶしく感じる、白く霧がかかるなどの症状が起こ …

目の不調!ドライアイ、マイボーム腺機能不全、結膜弛緩症

■マイボーム腺機能不全 マイボーム腺とは、まぶたの裏側のまつ毛の生え際にある皮脂腺をいいます。 まばたきをする度に圧力がかかり油が分泌されます。 涙の層の上には水分の蒸発を防ぐ油の層がカバーをしています。 正常な場合、サ …