抱き枕で熟睡し認知症予防!横向きに寝ていびきを解消・低酸素改善

いびきにより低酸素状態が長く続くと脳の神経細胞の死滅スピードが加速し認知症のリスクを上げてしまいます。 抱き枕を使い横向きで寝ることでいびきを解消し、低酸素状態が改善されて認知症の予防につながります。 ■認知症の原因 認 …

睡眠不足の解消ポイント!味噌汁、夕食、入浴、パジャマ、アラーム

味噌汁のトリプトファンがメラトニンに変わり睡眠改善につながる。 お肉などの脂分が多い食事には消化に4時間かかるので夕食は4時間前までに済ませる。 入浴により深部体温が下がることで寝つきが良くなります。 パジャマは長袖を着 …

寝言は認知症のサイン!レム睡眠行動障害、パーキンソン病・レビー小体型認知症

レム睡眠行動障害とは夢の内容と同じ行動を現実でもしてしまう病気です。 脳幹の異常が原因と考えられています。 レム睡眠行動障害は認知症のサインとも考えられていて、発症後にパーキンソン病・レビー小体型認知症になる確率が高いと …

脳が原因で起こる中枢性睡眠時無呼吸!チェーンストークス呼吸で早期発見

中枢性睡眠時無呼吸は心臓の異常や脳の異常が原因で起こります。 睡眠時無呼吸によくみられる「いびき」がありません。 脳や心臓に異常がある人はチェーンストークス呼吸をしていないか注意が必要です。 中枢性睡眠時無呼吸の治療法に …

睡眠改善ポイント!睡眠を安定させる、30分の昼寝、睡眠薬による不眠の治療

■夜更かしを避けて体内時計のリズムを保ち睡眠改善 夜更かしを続けていくと除々に体内時計のリズムが崩れてきます。 このため起きることが困難になっていき、起きなければいけない時間に起きられなくなってしまいます。 また起きたと …