エイリアン脂肪!心筋梗塞、心臓にエイリアン脂肪の付きやすい

■エイリアン脂肪と心筋梗塞

本来脂肪は、皮膚の下やお腹の内臓周辺に蓄積されます。
しかし体内の脂肪が増え過ぎると、脂肪細胞の無い場所にまで溜まってしまいます。
これがエイリアン脂肪です。
エイリアン脂肪は心臓の周りにも蓄積してしまいます。
これが引き金となり心筋梗塞などの突然死を招くこともあります。

■エイリアン脂肪の付きやすい人の特徴

若い頃は痩せていた人は脂肪細胞の数が少ないため、脂肪を摂リ過ぎると本来付かないはずの心臓などに溜まってしまいます。
昔は痩せていたのに急に太った人は、心臓にエイリアン脂肪の付きやすいので要注意です。

■エイリアン脂肪の予防法

エイリアン脂肪は運動や食生活の改善で劇的に減ります。
しかし通常では見つかりずらいため、日頃から生活習慣に気をつけることが大切になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください