炭水化物ダイエット!エノキタケ、数回に分けて食べる、3食決まった時間に食べる

■炭水化物ダイエット

炭水化物ダイエットとは、ご飯・パン・麺類などの炭水化物を食事から抜いたり、量を減らしたりしておかずをしっかり食べるダイエット法です。
ただし無理して炭水化物を完全に断ってしまうと健康に支障を来す恐れもあるので要注意です。

■エノキタケダイエット

キノコ類は野菜の中でも食物繊維の量が非常に多い食材です。
食事をして血糖値が上がると、それと同時に脂肪が付きやすくなるホルモンも出ます。
エノキタケなどを取リ入れて食べると血糖値が上がりにくくなって体脂肪の合成を妨げてくれるという効果があります。
白飯に刻んだエノキタケ(キノコ類)を混ぜるて摂るとダイエットに効果的です。

●キノコ混ぜご飯で摂ると良い
ご飯とキノコ類を一緒に炊くのがオススメです。
炊飯器にキノコ、野菜類、調味料、ホタテの缶詰などを一緒に入れて炊くとよいです。

■1日3食の食事をさらに数回に分けて食べるダイエット

3食分の量を4〜5回に分けて食べるようにします。
間食は体温が高くエネルギーを消費しやすい午後2時〜5時がオススメです。

■3食決まった時間に食べてダイエット

毎日決まった時間に食事を摂ることによって体内時計の働きが活発になります。
すると体の中の代謝・消化のメリハリがはっきりとしてきます。
その結果、太りにくい体が出来てきます。

■憧れの人になりきりダイエット

憧れの人になりきって食生活を改善するダイエット法です。
「憧れの人だったらきっとこんな物食べず、ストイックに頑張っているはずだ」と憧れの人になりきって炭水化物を控えたりします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください