豚肉の健康効果!ダイエット・疲労回復・むくみの予防改善には豚肉が効果的

豚肉のカルニチンには脂肪燃焼効果と満腹感の効果があるのでダイエットに効果的です。
特に豚肉のしゃぶしゃぶがダイエットにオススメです。
豚肉のビタミンB1には老廃物を体外に排出する働きがあるので疲労回復に効果的です。
特に豚汁が疲労回復にオススメです。
高タンパク質の豚肉にはむくみの予防改善効果があります。
特に豚肉のしょうが焼きがむくみの予防改善にオススメです。




■ダイエットには豚肉がオススメ

●豚肉のカルニチンで脂肪燃焼
豚肉にはカルニチンという成分が含まれています。
カルニチンは脂肪を燃やすのをサポートする働きがあります。
豚肉にはカルニチンが鶏肉の約7倍も多く含まれています。

●豚肉の脂肪にはアラキドン酸で間食を減らす
豚肉の脂肪にはアラキドン酸という脂肪酸が入っていて、幸せホルモンの材料となっています。
脳内の快感神経を刺激することによって満腹感が生まれます。
そのため間食が減って食べ過ぎが減りダイエット効果が期待できます。

●ダイエットには豚肉のしゃぶしゃぶがオススメ
豚肉のカルニチンは熱に弱いため、しゃぶしゃぶでサッと湯通しするくらいがオススメです。
カルニチンが多く含まれる部分はロスになります。

■肥満の原因は糖質の摂り過ぎで、肉の摂り過ぎではない

私達が食べて脂肪に変わるのは米・パン・小麦などに含まれる糖質です。
糖質はエネルギーとして使われますが、余った糖質は脂肪細胞の中に蓄えられて脂肪細胞が大きくなります。
全身の脂肪細胞が大きくなった状態が肥満です。
肉の脂質はいっぱい食べても水と二酸化炭素になって分解されてしまいます。
また肉の脂肪は食べ過ぎると吸収できずに下痢になって出てしまいうので蓄積することはありません。
肉を食べて太るというのは間違いだといわれています。
どうしてもご飯が食べたい人は茶碗一杯ぐらいにしておきます。
30回噛めば食べ過ぎを防ぐことができます。

■豚肉で疲労回復

疲労の原因の一つは体の筋肉などに老廃物が溜まってしまうことです。
老廃物とはエネルギーを使った後の燃えカスです。
この燃えカスが溜まり過ぎると疲労を感じます。
疲労回復には、この燃えカスを体の外に出すのが大事になります。
疲れる原因はビタミンB1の不足にあり、ビタミンB1が足りないと疲労を起こします。
ビタミンB1は全身に栄養を運ぶと同時に老廃物を体の外に出してくれる働きがあります。
そのためビタミンB1が不足すると細胞に老廃物が溜まって疲れを感じます。
豚肉にはビタミンB1が鶏肉の約10倍も多く含まれています。

●疲労回復には豚汁がオススメ
豚汁は豚肉のビタミンB1を効率良く摂ることができます。
ビタミンB1は水溶性のビタミンなので、豚汁だと味噌汁の中に溶け込んできます。
また味噌汁はマグネシウムが入っているのでビタミンB1の吸収を助けてくれます。
ビタミンB1は熱を加えると外へ流れ出てしまいます。
そんため流れ出たビタミンB1も摂れる汁物として豚汁がオススメです。

■豚肉でむくみの予防改善

むくみの予防改善には高タンパク質の豚肉がオススメです。
むくみとは血管から染み出した水分が多過ぎる状態をいいます。
その水分量を調節するのが血管の中にいるタンパク質です。
血液の中のタンパク質は、水分を血管の中に引き込む働きがあります。
血液中のタンパク質が少ないと血管から水が染み出て、細胞と細胞の間に溜まることによって体がむくみます。
老廃物を代謝するときにはビタミンB1を多く使います。
そのためビタミンB1が不足すると老廃物が蓄積し、それが水の中に溜まって細胞の間が膨らみ、むくみとなって現れます。

●むくみの予防改善には豚肉のしょうが焼きがオススメ
しょうが焼きにタマネギを加えると効果的です。
タマネギに含まれる硫化アリルがビタミンB1の吸収を助けてくれます。
しょうが焼きのショウガは発汗作用があるのでむくみの予防改善に効果的です。

■鶏肉の健康効果!カゼ・貧血・乾燥肌の予防改善には鶏肉が効果的