上顎洞癌(じょうがくどうがん)!副鼻腔炎、虫歯に似た症状

■上顎洞癌(じょうがくどうがん)について

上顎洞癌(じょうがくどうがん)とは、鼻の奥にある副鼻腔(ふくびくう)と呼ばれる空洞の中で最も大きい上顎洞に出来る癌のことをいいます。
副鼻腔炎を放置すると上顎洞癌のリスクが高まります。
虫歯や副鼻腔炎と症状が似ているので、発見されたときには手遅れという場合が多いです。
早目に適切な処置をする必要があります。

■上顎洞癌の症状

・虫歯のような痛み
・頬の腫れ
・片側だけに起こる鼻水や鼻血
癌が目の奥の方に進行すると眼球が動かなくなったり飛び出すこともあります。

■上顎洞癌の原因

上顎洞癌は、慢性化した副鼻腔炎が長く続いて起こると言われています。
タバコ、ホコリ、細菌などで傷付いた粘膜が炎症を起こし慢性化して起こると言われています。

■上顎洞癌の疑いがある場合

・鼻水に血が混じる
・片側だけ鼻水や鼻血がでる
・鼻水が黄色く粘ついている

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください