スローイートダイエット!ゆっくり噛んで満腹感を得る

■スローイートダイエット

スローイートダイエットとは、ゆっくり噛んで食べるダイエット法です。
時間をかけて食べることで満腹感が得られ、食べ過ぎを抑制することがダイエットにつながります。




■スローイートダイエットのポイント

・一口ごとに箸ややフォークを置く
・利き手と逆の手で食べる
・噛みごたえのある食材

●一口ごとに箸ややフォークを置く
早食いだと食欲のブレーキが効かないため、大食いになってしまいがちです。
脳が満腹だと感じるためには少なくとも15分は必要だと考えられています。

●利き手と逆の手で食べる
利き手と逆の手を使うことで食事がゆっくり進み、早食いを防止して満腹感が得られるようにします。

●噛みごたえのある食材
噛む回数が自然と増えるものを摂るようにします。
キノコ、海藻、根菜、食物繊維などで少し硬いもの選ぶようにします。

■短期間のダイエットは危険

短期間に急激に体重を落とすと身体に非常に大きな負担がかかり、肝臓などの内臓を痛めつけたり、カゼも引きやすくなります。
急激なダイエットは様々な不調を引き起こします。
低血糖状態が続くことによる頭痛、栄養バランスが崩れて正常な排便が出来なくなって起こる便秘、栄養失調、摂食障害などを引き起こしたりします。
最も起こりやすいのがリバウンドで、リバウンドによる肥満は成人病のリスクを高めてしまいます。

腸内フローラダイエット!腸内環境を整えてやせやすい体を作る

スローイートダイエット!ゆっくり噛んで満腹感を得る

サルコペニアの治療と予防!サルコペニアに注意が必要な人

四股で体幹トレーニング、腰割りで体幹トレーニング

サルコペニア肥満の予防法!マグロ、豆乳、運動、必須アミノ酸BCAA

炭水化物ダイエット!エノキタケ、数回に分けて食べる、3食決まった時間に食べる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください