正しいマスクの着け方!花粉やウイルス対策のポイント

春はスギ花粉だけではなく、黄砂、PM2.5などが気流の関係で飛来しやすくなります。
マスクは正しく着ければ花粉・菌・ウイルスなどを大幅に吸い込まないようにすることも可能です。
正しいマスクの着け方のポイントとしては、ノーズフィッターとプリーツの使い方にあります。
またマスクは正しく着ければメガネが曇りにくくなります。
マスクは1日1枚で使い切るようにし、一時的に外すときはマスクの外側を折り込んで保管すると良いです。




■PM2.5について

PM2.5とは成分を特定しているわけではなく、大気中の浮遊物質で粒子の大きさが2.5μm以下のもの全てをいいます。
PM2.5は非常に細かいため肺の奥に入りやすく、肺がん・ぜんそくの原因になる可能性があります。

■マスクの用途

・エチケット
・補集(ほしゅう)

●エチケット
マスクの用途としては、カゼをひいている人が周囲にウイルスなどをまかないようにするエチケットとして使うことがあります。
咳やくしゃみの飛沫は約2mにわたって飛び散りますが、マスクをするとウイルスなどの飛散を大幅に防ぐことができます。

●補集(ほしゅう)
補集(ほしゅう)で、花粉・菌・ウイルスなどを吸い込まないようにするために使います。
マスクはいくつかのフィルターを重ね合わせることで補集率を高めています。

■不織布マスクについて

マスクで使われている不織布(ふしょくふ)は線維同士を特殊な針で複雑に絡ませたものです。
不織布は線維が複雑に絡まっているため、空気は通してもチリやホコリは通しにくい特徴があります。
そのためエアコンのフィルターなどにも使われています。
マスクの真ん中に入っているメインフィルターは帯電させてあり、ウイルスなどの細かい粒子が静電気で引きつけられてくっつくようになっています。
静電気の層を入れることで息は楽で補集率は高くなります。
そのため正しくマスクを着ければ効果が高くなります。

■正しいマスクの着け方

・マスクの中心を軽く折って目印にする
・ノーズフィッターを鼻の形にしっかり沿わせる
・プリーツをしっかり広げてアゴをカバーする
・最後に両手でなじませてフィットさせる

●マスクの中心を軽く折って目印にする
マスクがずれると脇に隙間ができてしまうためマスクの真ん中を折って顔の中心に合わせます。
その際マスクの端を合わせて真ん中を折るようにすると良いです。

●ノーズフィッターを鼻の形にしっかり沿わせる
マスクを着ける際には鼻の周りの隙間に注意し、ノーズフィッターをしっかり鼻の形に合わせるようにします。

●プリーツをしっかり広げてアゴをカバーする
プリーツををしっかり広げてアゴまでカバーすることもポイントです。

●最後に両手でなじませてフィットさせる
マスクを着けたら両手でなじませ顔にフィットさせます。

■花粉やウイルス対策のポイント

・うがい・手洗い
・花粉を家に持ち込まない
・湿度を維持する
・マスクは1日1枚

●うがい・手洗い
花粉やウイルス対策では、うがい・手洗いが重要になります。
花粉対策では水道水のうがいで十分です。
カゼの予防やウイルスの予防ということではヨード液でのうがいをする人がいますが、濃いヨード液でのうがいは粘膜を痛める可能性があるので注意が必要です。

●花粉を家に持ち込まない
家に入る前に服を叩いたりして花粉を家の中に持ち込まないこともポイントです。
玄関に空気清浄機を置くことも有効といわれています。

●湿度を維持する
春はまだ空気が乾燥する日も多いので加湿器を使って湿度を50〜60%に維持することもポイントです。

●マスクは1日1枚
花粉の拡散源やウイルスの拡散源になるのでマスクは1日使用したら廃棄するようにしましょう。
一時的にマスクを外す際は、マスクの表面についた花粉やウイルスを撒き散らさないように外側に折り込むようにして保管しましょう。

■マスクを着けるとメガネが曇る

メガネが曇るのは、鼻の部分から息が漏れている証拠です。
マスクのノーズフィッターを鼻の形にしっかり合わて漏れをなくせばメガネが曇りにくくなります。
またマスクのノーズフィッターの位置が低すぎてもメガネが曇りにくくなります。

■マスクを着けると耳が痛い

耳が痛くなるのは耳に当たるゴムひもが細くて圧がかかるためです。
そんなときはゴムひもにガーゼを巻くと良いです。
1カ所にかかる圧が分散して痛みが軽減します。

■マスクを着けるとメイクが落ちる

形状や素材に工夫を加えたメイクが落ちにくいマスクを使用すると良いです。

■花粉症の治療法

薬で症状を抑える対症療法と根本的に治す免疫療法があります。
舌下免疫療法では、スギ花粉などの原因物質を少しずつ取り入れて慣らしていく治療していきます。
安全性が高くアレルギー性鼻炎や花粉症の体質を根本的に変えていく治療法です。