クルミに豊富なオメガ3の脂肪酸をクルミパウダーで効率良く摂取

クルミ お得情報

認知症が社会問題となっていますが、その際、よくテレビでも注目されているのが「クルミ」ですよね!
「クルミ」には健康に良いといわれる「オメガ3」の脂肪酸が豊富に含まれ、不眠改善、美肌、肥満予防、動脈硬化予防、認知症予防が期待されています。
「オメガ3」を含む食材は他にもありますが、クルミなら手軽に持ち運べるし、好きなときにサッと食べることができ便利です。
「クルミ」や「オメガ3」の持つ様々な健康パワーをご紹介します。

オメガ3の健康効果

オメガ3は、主に青魚やエゴマオイル・アマニオイルなどに多く含まれている、健康に良いといわれる「脂肪酸」です。オメガ3が悪玉コレステロールや中性脂肪を減らして動脈硬化を防ぐことで、脳梗塞や心筋梗塞の予防が期待されています。オメガ3には脳内の神経細胞の老化を防ぐことで、認知症予防が期待されています。

クルミに含まれる豊富な栄養素

クルミには「オメガ3の脂肪酸」だけでなく、「体に良い成分のビタミン、ミネラル、食物繊維」、「細胞が正常に働くための亜鉛、胴、マンガン、マグネシウムなどのミネラル」も豊富に含まれています。また、ビタミンE、カロテノイドなども豊富に含まれ抗酸化で美肌が期待できます。

クルミで不眠改善

クルミにはアミノ酸の一種である「トリプトファン」が含まれています。トリプトファンは脳内のメラトニンというホルモンの材料になるため、不眠の改善にもつながります。

クルミで肥満予防

クルミには、腸内細菌の環境を整えたり、食欲中枢を抑える働きもあるため、肥満の予防も期待できます。

クルミパウダーで吸収率アップ

クルミをすり潰してパウダー状にすることで、普通に食べるよりもクルミの栄養素を倍以上吸収することができます。クルミをパウダー状にすることで表面積が増えて吸収率がアップ。

クルミのタレの作り方

クルミパウダーに塩水と砂糖を加えてよく混ぜ合わせれば、クルミのタレが出来上がります。パンや焼いたお餅に塗って食べたり、いろいろなタレとして食べたりすると美味しくクルミの栄養素を摂取できます。

クルミパウダーの作り方

お店で売っている剥いたクルミをフードプロセッサーにかければ、約30秒ほどでクルミパウダーが出来上がり。

まとめ

クルミには「認知症予防が期待されるオメガ3」、「体に良い成分のビタミン、ミネラル、食物繊維」、「細胞が正常に働くための亜鉛、胴、マンガン、マグネシウムなどのミネラル」、「美肌が期待できるビタミンE、カロテノイド」などが豊富に含まれています。オメガ3には悪玉コレステロールや中性脂肪を減らして動脈硬化を防ぎ、脳梗塞や心筋梗塞、認知症の予防も期待されている。クルミパウダーにすれば、いろんな料理につかえて美味しくとることができます。

コメント