背中のブツブツはマラセチアという肌カビが原因

肌カビとは、マラセチアのことをいいます。
マラセチアは誰の身体にも存在しているカビの一種です。
ニキビとの違いはかゆみを伴うことです。

■肌カビを引き起こす悪条件

高温・多湿・不潔という3つの悪条件が重なると増殖してしまいます。
マラセチアは皮膚の湿度が34℃以上、湿度95%以上で増殖します。
かゆみを伴いながら背中の中央から全体に広がっていきます。
毛穴の多い胸元や顎でも繁殖します。

■重ね着が肌カビの原因

外気に合わせた重ね着は、室内で皮膚の湿度を上げてしまいます。
外の気温に合わせた服の重ね着が肌カビを増殖させる悪条件になっています。

■肌カビ予防法

背中を清潔に保つことが基本となります。

●お風呂で体を洗う順番
髪を洗った後に身体を洗うことが大切になります。
コンディショナーと一緒に流れた汚れで毛穴が詰まる可能性があります。

●汗をかいたらすぐに拭く