脳出血の早期発見ポイント!脳出血を発症した時の緊急処置ポイント

脳出血は早期発見して早期治療を行うことが大切になります。 そのためにも脳出血のサインに気付くことが大切になります。 また普段から塩分・糖分の摂り過ぎに注意し、脳出血の要因となる事柄を避けることも大切です。 ■脳出血につい …

スマホ姿勢と肩こり・体調不良!スマホ姿勢改善体操

長時間スマホを操作する人は、慢性的な肩こりや体調不良を起こしやすいといわれています。 スマホ姿勢による猫背の姿勢は僧帽筋や肩甲拳筋など肩の筋肉に負担をかけて慢性的な肩こりが起こりやすくなります。 またスマホ姿勢はヒザ痛、 …

胸郭出口症候群による肩の痛み!治療法・改善体操、自分でできる対策法

なで肩による胸郭出口症候群(きょうかくでぐちしょうこうぐん)は生まれつきの体格が関与していますが、姿勢や生活習慣の改善や適切な体操などにより改善することも可能です。 なで肩の人で、手のしびれが強くなったり、腕のだるさが強 …

学力アップポイント!リビングでの勉強、幼い頃にピアノを弾く

東大生の多くがリビングでの勉強をしている。 また幼い頃にピアノを弾いたことがある。 ピアノを弾くことで脳の機能が高まり学力アップにつながる効果が期待できます。 ■勉強場所はリビングルーム 東大生150人のアンケートでは、 …

むくみ改善法!むくみ改善体操・ぬるま湯の洗顔・干しブドウでむくみ改善

冬の運動不足や春先の寒暖差によってむくみは起きやすくなります。 起床時の顔のむくみはぬるま湯ででの洗顔が効果的です。 塩分摂取も摂り過ぎに注意することでむくみ改善につながります。 干しブドウのカリウムはむくみ改善に効果的 …

糖尿病網膜症は早期発見が大切!糖尿病と診断されたら眼底検査

糖尿病網膜症は早期発見が大切なので糖尿病と診断されたら眼科で眼底検査などを受けることが大切です。 糖尿病網膜症になっても症状が起こらない場合もあります。 糖尿病網膜症の治療は糖尿病の治療が基本となります。 血糖値を下げる …

正しいマスクの着け方!花粉やウイルス対策のポイント

春はスギ花粉だけではなく、黄砂、PM2.5などが気流の関係で飛来しやすくなります。 マスクは正しく着ければ花粉・菌・ウイルスなどを大幅に吸い込まないようにすることも可能です。 正しいマスクの着け方のポイントとしては、ノー …

心の老化がイライラの原因!新しいことにチャレンジし脳の神経線維を増やし心の若返り

■心の老化により起こる症状 ・何事も面倒くさくなりやる気が出ない ・些細なことでイライラする ・感情が抑えきれず怒ってしまう ・行動力がなくなる ・感情がコントロールできない ■心の老化の原因はマンネリ化した生活にある …

脳が原因で起こる中枢性睡眠時無呼吸!チェーンストークス呼吸で早期発見

中枢性睡眠時無呼吸は心臓の異常や脳の異常が原因で起こります。 睡眠時無呼吸によくみられる「いびき」がありません。 脳や心臓に異常がある人はチェーンストークス呼吸をしていないか注意が必要です。 中枢性睡眠時無呼吸の治療法に …

肺活で肺炎予防!歯磨き、早口言葉、姿勢、ワクチン、ブロッコリー、肺活トレーニング

■肺炎の病菌 肺炎の原因は誰もが口の中に持つ細菌です。 通常は免疫物質が細菌の肺への侵入を防いでいるため肺炎を引き起こすことはありませんが、加齢や病気で免疫力が低下すると細菌が肺に侵入して繁殖して肺炎を引き起こしてしまい …

盲腸(虫垂炎)対策のポイント、早期発見法、予防ポイント、虫垂の役割

■盲腸対策のポイント 盲腸(虫垂炎)は重症化すると命に関わることもあるため、医師の指示に従うことが大切です。 それほど重症ではない場合は手術か薬か希望を聞かれることもあります。 手術で虫垂を切除すると再発はありませんが、 …

運動で骨粗しょう症予防!背筋運動・片脚立ち・スクワット

■運動による骨粗しょう症の治療 骨粗しょう症の治療の目的は骨折を予防することにあります。 骨を強くする骨粗しょう症の治療を行い、骨折の原因となる転倒を予防することが大事になります。 運動することで骨密度が上がり、運動を続 …

股関節の痛み!股関節の痛み緩和体操、変形性股関節症、臼蓋形成不全、人工関節置換術

股関節は骨盤と大腿骨の間にあり、関節の中でも最も負担がかかるといわれています。 骨盤側と大腿骨側には関節軟骨が覆っていて骨同士が直接ぶつからないようにクッションの役割を果たしています。 関節軟骨は加齢と共に徐々に減ってい …

骨粗しょう症による骨折予防!自分の骨密度を知り早めに対処

骨粗しょう症を早く発見して対処することが大切になります。 そのために閉経後などに骨密度を測る検査で状態を知ることが大切になります。 骨の強さを知るには骨密度(こつみつど)と骨質(こつしつ)がポイント。 丈夫な骨を作るため …

コラーゲンのダメージ修復効果!ゼラチンの保水パワー

コラーゲンはダメージのあるところに働くと考えられています。 ただしコラーゲンについては効果がある、効果がないと両方の研究結果が出ています。 コラーゲンはまだ研究が進めらている途中でもあります。 コラーゲンやゼラチンは、ケ …

好酸球性副鼻腔炎とぜんそくの関係!慢性副鼻腔炎の最新治療法、慢性化膿性副鼻腔炎

■慢性化膿性副鼻腔炎 これまで蓄膿症と呼ばれていたもので、ウイルス感染や細菌感染が原因で起こります。 ■好酸球性副鼻腔炎 好酸球性副鼻腔炎はアレルギーが原因で、白血球の一種の好酸球が炎症を起こした部分に集まってしまうため …

腸内フローラダイエット!腸内環境を整えてやせやすい体を作る

■腸内フローラダイエット 腸内フローラダイエットとは、腸内環境を整えてやせやすい体を作るダイエット法をいいます。 腸内フローラとは腸の中の細菌の集まりをいい、腸内には100種類以上100兆をこえる菌が住んでいるといわれま …

スローイートダイエット!ゆっくり噛んで満腹感を得る

■スローイートダイエット スローイートダイエットとは、ゆっくり噛んで食べるダイエット法です。 時間をかけて食べることで満腹感が得られ、食べ過ぎを抑制することがダイエットにつながります。 ■スローイートダイエットのポイント …

冬の乾燥肌対策!乾燥肌には保湿剤を正しく使うことが大切

皮膚は体の一番外側にあり私たちの体を守るバリアの働きをしてくれています。 皮膚が乾燥するとバリア機能が低下してかゆみや湿疹のもとになります。 日常生活の中で皮膚が乾燥しないように保湿剤を正しく使うことが大切になります。 …

COPD・慢性閉塞性肺疾患の治療補!禁煙が大切、呼吸リハビリテーション

COPD・慢性閉塞性肺疾患(まんせいへいそくせいはいしっかん)はタバコを吸う人に起こる肺の病気です。 長い階段を上がったりしたときに息切れしたり、きつく感じた場合はCOPDの可能性があります。 COPDになると肺は元に戻 …

正しいカゼ対策!手洗いの仕方、うがいの仕方、高熱が出たときはおへそを冷やした方が良い

■正しいカゼ対策 ・手洗い ・うがい ■カゼ予防のための手洗いの仕方 石鹸を使い汚れを落として ウイルスは手のシワに残りやすいためシワをしっかり伸ばして洗って落とすことが大切になります。 手のひらを伸ばしてシワを伸ばし、 …

胃の不調!胃下垂、ピロリ菌、食道裂孔ヘルニア、胃潰瘍、肥満

■胃下垂について 胃下垂とは、正常の位置より胃が垂れ下がった状態にあることをいいます。 胃下垂の主な原因は筋力の低下です。 胃を支える腹筋などが弱いと胃が下がってしまいます。 特に痩せている女性は筋力が弱い傾向にあるため …

キャベツで逆流性食道炎を予防!胃酸の逆流で食道が炎症を起こす

■逆流性食道炎について 逆流性食道炎とは、胃酸などが逆流して食道が炎症を起こす病気です。 脂っぽい食べ物、味の濃い物、辛い物、甘い物、炭酸飲料の摂り過ぎなど、多くは荒れた食生活で発症します。 ■逆流性食道炎の症状 逆流性 …

胃もたれ解消法!炭酸水で症状緩和、横向きで胃もたれ解消

■胃もたれの時に炭酸水を飲むと症状が和らぐ 胃もたれの原因の多くは、胃の運動機能が低下して食べ物がきちんと消化されず胃の中に留まることで起こります。 炭酸水を飲むと胃の粘膜が刺激され、血流が増加して胃の働きが活発になり胃 …

認知症予防法!認知症予防トレーニング、オリーブオイル、15分の昼寝、ガムを噛む

■認知症の初期段階 認知症の初期段階では短期記憶といわれる最近の出来事から忘れていきます。 自分が最近のことを思い出しにくいなど認知症の兆候が出てくると、他人に気付かれたくないというプライドが邪魔して取り繕う行動が多くな …